毛深いから・・・とあきらめないで!

ミュゼ 毛深い

 

日々のムダ毛の自己処理で、「いいことないなー」と思っていたのがヒザ下でした。

 

ヒザ下、つまりスネが、私はそれはもう恥ずかしいくらいに濃く、剃ってもすぐに生えてきてじょりじょりしてしまうほどでした。
けれど、それが嫌さに毎日自己処理を行っていたら、恐ろしいまでに埋もれ毛が発生しました。
そして、その埋もれ毛が嫌さに、お肌への負担を減らそうと思って寒い時期に限界まで自己処理を控えてみたら、
それはもう男の人とも渡り合えるようなボーボーの生え揃い具合で…ちょっと女としてどうかと思うくらいでした。

 

このままじゃいけないと、自己処理と埋もれ毛の負のスパイラルから抜け出そうとミュゼに飛び込みました

 

はじめは、こんなに毛深い私はそんなに効果が出ないのではと心配でしたが、カウンセリングで実際に肌を見てもらったら、
「効果の出やすい肌質なので大丈夫ですよ」と言われてひと安心。

 

実際お手入れを受けてみると、面白いくらいに毛が抜けていきました
毛深かった分、効果が目につきやすかったのかもしれません。

 

毛周期といって、毛の一本一本に「今伸びているのか」、「伸び終わったのか」などのサイクルがあるので、
お手入れ(照射)ではタイミングの合った毛にだけ効果を発揮します。
なので何回か通う必要が出てきます。

 

何度目かのお手入れを終えた時、あのボーボーだった足は見違えるほどに毛の薄い肌になりました。
まだ皆無というわけではないのですが、毛が無くてすべすべの部分もありますし、
昔の何分の1の細さかなと思うほどに弱々しくなった毛がちょろちょろ生えているだけのところもあります。
ごく数本、サイクルのタイミングが合わないままきてしまったのか、
昔の太さを維持しているのがありますが、それさえも「これが全面に生えてたんだよな…」と比較対象になって、
少し許せる気分になってきました。

 

脱毛 スネ

 

あのまま脱毛せずに一生自己処理と埋もれ毛に悩まされる日々を送り続けていたらと思うとゾッとしますし、
今の解放感はたまらないものがあります。
諦める前に是非、といった気分です。

関連ページ

全身脱毛は何歳から受けることができるの?!
美容への興味は年々若年化していますが、ムダ毛も早い子は小学生から気になるようです。できればお肌に優しい方法でムダ毛処理をしてあげたいと思うのが親心ですが、全身脱毛は何歳から受けることができるのでしょうか。
脱毛テープでVIOは脱毛できるのか?!
VIOはデリケートな部分なので、カミソリで処理するのは危険が伴います。では、何で処理するのがいいのでしょうか。ここでは、脱毛テープでVIO脱毛する方法についてまとめました。
脱毛したい!女性の脱毛箇所ランキング
女性が脱毛したいと思っている部位をランキング形式でご紹介致します。
医療レーザー脱毛ってどんな脱毛方法なの?
効果が長続きするといわれる医療レーザー脱毛ですが、どういった脱毛方法なのでしょうか。